認定登録 医業経営コンサルタントとは?

「認定登録 医業経営コンサルタント」は、公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会が、医業経営の健全化・安定化に貢献し、 国民医療の向上に寄与するという目的のもと、一定の資格要件を満たした方に資格を認定しています。

認定登録 医業経営コンサルタントは、医業経営コンサルタント指定講座を受講し、一次試験および二次試験に合格を経て認定登録されます。
また認定登録医業経営コンサルタントは、協会本部および支部が実施している継続研修を1登録期間(3年~4年)に所定の履修義務を負い、常に資質の向上を図っています。

「認定登録 医業経営コンサルタント」は、変化する社会のニーズに即応し、社会公共性を持つ医業経営を多面的にとらえ、最適な医業経営システムの構築を強力にサポートしていきます。

医業経営のパートナーとして
さまざまな経営課題を解決するプロフェッショナル。
それが、「認定登録 医業経営コンサルタント」です。

指定講座カリキュラム

医業経営コンサルタントの認定登録を受けるための指定講座カリキュラムは、12科目より構成されています。
医療・介護・福祉分野における経営管理に関わる各種業務をそれぞれ関連づけて習得しています。

  • わが国の医療・介護の概要と課題
  • 医療機関の経営
  • 施設の計画と建設
  • 医業会計・税務の基礎
  • 医業経営診断
  • 医業経営戦略と事業計画
  • 医業経営管理
  • 医療の質管理
  • 医療情報システム
  • 施設の活用と維持管理
  • 介護サービス事業運営論
  • 総合講義

詳しくは当協会のサイトをご覧ください。